大人ニキビの基本的な情報や治し方を分かりやすく解説しています。

menu

大人ニキビの治し方

花粉症の時期にはニキビが急増!?その理由とは

42046d3b2094efd85ee54ba3bfadd4ef_s

春にニキビができやすい!その理由は花粉症かも?

何回も連続して出てしまうくしゃみや止まる気配がないほどの鼻水、そして鼻づまりや目のかゆみなど、花粉症の症状にはやっかいなものが多いですよね。
そんなただでさえやっかいな花粉症ですが、実はこの花粉症によってニキビができてしまうこともあるのです。

アレルギー症状のひとつである花粉症ですが、通常花粉症の症状は目や鼻の粘膜に出てきます。
しかしその花粉症の症状が、肌に出てくることもあるのです。
花粉症のシーズンは肌の乾燥が気になりやすいシーズンでもあり、その乾燥によって肌のバリア機能というものが低下してしまいます。
そのように弱っているときに刺激物である花粉が皮膚にくっついてしまうと、かゆみを感じたり赤みが出てきたりすることがあります。
そしてその状態が続けば、毛穴が詰まりやすくなってしまい、結果的にニキビとなって肌表面に表れるようになるというわけです。

花粉症が原因だと思われるなら花粉症のケアを

花粉症の方で春になるとニキビができやすくなるという方は、花粉症がニキビの主な原因になっている可能性が考えられます。
そういった方で、もし今まで花粉症に対するケアらしいケアをしていなかったという場合には、内服薬によるケアを検討してみてもいいでしょう。
花粉症の症状で病院を受診すると「抗ヒスタミン薬」が処方されます。
この薬の場合、副作用として眠気を感じる場合があるのですが、眠気の程度は抗ヒスタミン薬の種類によって異なります。
ですから医師と相談のうえ、適切な薬を処方してもらってください。
また、毎年花粉症の症状が出ているという場合には、その症状が出る前に「抗アレルギー薬」を処方してもらい、それを服用するようにすると花粉症の予防につながります。

花粉症対策と言えばマスク、だけれど…

花粉症対策というと、多くの方がマスクを思い浮かべます。
しかしマスクを長時間装着した場合、その内部に湿気や雑菌が生じてしまうため、それがニキビの原因になることもあります。
ただ花粉症のシーズンには、マスクが手放せなくなるという方も多いでしょう。
その場合は、できるだけ立体的な形をしていて、柔らかな素材でできているマスクを選ぶようにしてみてください。
そして、1日中ずっと同じマスクをつけるということはせず、こまめに新しいものに取り換えるということも大切になってきます。
なるべくニキビとマスクが触れないようなものが理想的なので、何種類かマスクを購入し、実際に装着して比べてみてもいいかもしれませんね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031