大人ニキビの基本的な情報や治し方を分かりやすく解説しています。

menu

大人ニキビの治し方

ニキビの皮膚科治療をチェック!~保険適用外編~

70bcc426b949b10b5b0eeb1a0c469f26_s

保険適用外のニキビの皮膚科治療

ニキビ治療では保険適用という選択肢もありますが、その一方で保険適用外の治療もいくつかあります。
まず紹介するのが「レーザー治療」です。
レーザーはさまざまな治療に使われますが、ニキビ治療もそのひとつなのです。
ニキビ治療としてレーザーを用いることで、ニキビ内部の膿を出すことができたり、ニキビ跡が改善したり、ニキビができにくくなったりします。
ニキビ治療も使われるレーザーのひとつに、「炭酸ガスレーザー」というものがあります。
この炭酸ガスレーザーは、ニキビ治療においては面皰圧出などの際に使われます。
そのほかにも「アレキサンドライトレーザー」「ジェネシス」といったレーザーが、ニキビ治療に使われています。

角質ポロポロが楽しいピーリングとは別物

市販のピーリングジェルを使うのが大好きという方も多いでしょう。
そんなピーリングは、ニキビの治療でも行われることがあります。
ただクリニックで行われるピーリングは「ケミカルピーリング」であり、治療ではグリコール酸や乳酸など使われる酸性の薬剤が肌に塗布されます。
この薬剤の濃度や塗布時間などは、医師がニキビの状態などを踏まえた上で決定します。
このケミカルピーリングを行うと、お肌の新陳代謝が高まるので、ニキビケアだけでなくシミやシワなどのケアとしても有効になります。
ケミカルピーリングの場合、ニキビ予防としても有効ですので、ニキビのない肌をキープしていきたいという方にもオススメできる治療法と言えます。

ケミカルピーリングと併用されることも多いイオン導入

最後に保険適用外のニキビ治療として「イオン導入」を紹介します。
この治療では、ビタミンを初めとした有効成分が含まれる導入剤を肌に塗布し、専用のマシンによってお肌に微弱電流を流していきます。
それによって導入剤に含まれる有効成分がイオン化するのです。
イオン化すると、肌への浸透力が通常よりもアップするため、普段のスキンケアでは感じられないような変化を感じられるようになります。
また導入剤に含まれるビタミンCは、皮脂の分泌を抑制する働きを持っているため、まさにニキビケアには欠かせない成分と言えます。
そしてこのイオン導入は、さきほど紹介したケミカルピーリングと併用されることも多い治療法です。
ケミカルピーリングでまずは角質のケアをし、それからイオン導入をしていったほうが有効成分を効率的に浸透させることができます。

今回紹介したニキビ治療に関してはすべて保険適用外なため、ニキビケアのために治療を受けてみたいと思っても料金が気になることもあるでしょう。
ただクレジットカードの分割払いや医療ローンが使えることも多いので、料金面は案外心配がいらないかもしれません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031