大人ニキビの基本的な情報や治し方を分かりやすく解説しています。

menu

大人ニキビの治し方

アナタの洗顔方法は本当に正しい?

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

まずは今の洗顔方法を見直してみよう

ニキビケアでもスキンケアでも、その基礎となるのはズバリ「洗顔」です。
どなたでも毎日行う洗顔ですが、間違った方法で洗顔をしてしまっている方も少なくありません。
皆さんの中に、ついゴシゴシと顔をこすって洗顔をしている方はいませんか?
女性だとメーク落としのためにクレンジングをするので、余計にゴシゴシしたくなってしまうかもしれませんが、そんな風に強い力で顔をこすってしまっては顔の皮膚への負担も大きくなります。
したがってそれが、肌荒れの原因になっているかもしれません。
また、熱いお湯で洗顔をするのも、いいことではありません。
熱いお湯で顔をすすぐと、必要な油分までなくなってしまうので、それがかえって皮脂の分泌を促してしまうのです。

正しい洗顔方法を身につけよう!

ニキビケアの第一歩は正しい洗顔方法からということで、以下でさっそくその正しい洗顔方法を紹介します。

1.洗顔をする前には、まずは石鹸で手を洗いましょう。
雑菌だらけの手で洗顔をすれば、その雑菌が顔中に広がってしまうことにもなります。
こうした些細なポイントに気を付けるだけでも、ニキビ防止につながるかもしれませんよ。

2.洗顔料を使う前には顔を洗いますが、その際には熱いお湯ではなく「ぬるま湯」で顔を洗うようにしてください
このとき、できるだけ手を顔に触れないように、パシャパシャとぬるま湯を顔にかけていくようにすることもポイントです。

3.さていよいよ洗顔料を使うステップへと移っていきますが、洗顔料はニキビケア専用のものでなくても構いません。
自分の肌に合うものを選び、それを泡立てネットなどを使ってしっかりと泡立てていきます
ゆるい泡しか作れないものだと、毛穴の汚れを吸着しにくいので、もっちりと弾力感のある泡が作れる洗顔料を選びましょう。
洗顔料で作った泡を顔の上に乗せ、ポンポンと優しい力で叩くようなイメージで顔の汚れを取っていきます。
目元や小鼻などは、くるくると優しく泡を転がすようにしていきましょう。

4.仕上げの洗い流しも、ぬるま湯で行います
泡を肌の上に残さないように、きちんと洗っていきましょう。

5.ぬるま湯で洗顔料を落としたら、最後の仕上げとして「冷水」を顔にパシャパシャとかけていきます
これによって毛穴を引き締めることができ、ニキビケアにもつながります。
洗顔の段階で毛穴が引き締まっているので、洗顔後すぐに化粧水をつけなくちゃと慌てる必要もありません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031