大人ニキビの基本的な情報や治し方を分かりやすく解説しています。

menu

大人ニキビの治し方

もしかして私も!?枕カバーに潜むニキビの原因

7968c2169e4b9a5ff5b317f959f90857_s

不衛生な枕カバーがニキビの原因になることも

ニキビの原因はさまざまで、「枕カバー」がその原因になることもあります。
人間は寝ているときには汗をかきますし、頭皮からは皮脂も分泌します。
そんな汗や皮脂が付着している枕カバーを、毎日取り換えているという方は少数派かもしれません。
ですが、汗や皮脂が付着していることを考えれば、一度使った枕カバーの衛生面も気になるところです。
そしてその枕カバーの上で寝返りを打てば、右頬や左頬が枕カバーと密着することになるので、それによってニキビができやすくなることがあるのです。

少なくとも週に1回は取り換えたい枕カバー

枕カバーを毎日取り換えることが可能な方なら、毎日取り換えてもいいですが、おそらくはほとんどの方にとってはそれは難しくなります。
しかしそれでも、1週間に1回は枕カバーを取り換えましょう。
また、たとえ毎日枕カバーを交換するのは難しくても、枕カバーの上に毎日新しいタオルを敷くようにすれば、肌に触れる面を毎日清潔にすることができます。
タオルであれば毎日取り換えることもそれほど難しくはないので、すでにニキビがある方や衛生面が気になっているという方は、この方法を試してみてはいかがでしょうか。
そして、枕カバーだけではなく枕そのものの衛生面にも気を配っていくことが大切です。
天気のいい日に布団を天日干しすると、とても気分がいいですが、その際には枕も一緒に天日干ししましょう。
このとき、枕の両面をそれぞれ天日干しすることもポイントになります。

肌に触れるものはすべて清潔に

枕カバーを衛生的に保つことがニキビ予防のポイントになるなら、シーツや布団カバーも枕カバーと同様に是非衛生的に保っていきましょう。
シーツの場合は、枕カバーほどは顔に直接触れることが少ないかもしれませんが、衛生的に保つように心がけることはもちろん大切です。
一方で布団カバーの場合、寒い時期ならそのカバーが顔に直接触れることも多くなるでしょう。
しかし枕カバー以上に、布団カバーは交換頻度が少なくなるはずです。
この場合も、顔に触れる面にはタオルをあてるようにするなどして工夫してみるといいでしょう。
ニキビケアをしていてもなかなかニキビがよくならないという方は、もしかしたらこうした原因が関係しているのかもしれません。
ちょっとした心がけで、顔に直接触れる面を清潔にすることができますので、今回紹介した方法を是非試してみてくださいね

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年3月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031