大人ニキビの基本的な情報や治し方を分かりやすく解説しています。

menu

大人ニキビの治し方

結局ニキビってつぶしていいの?ダメなの?

7e9fa84dc1f97981f7339561eb62db35_s

ニキビをつぶすのはOKってホント?

「ニキビができてもつぶしてはいけない」と思い込んでいる方も多いかもしれません。
それはある意味では間違いではないのですが、白ニキビに関しては正しい方法ならばつぶしたほうがニキビの進行をストップさせることができるので、ニキビができたときの対処としては有効になります。
白ニキビをつぶす際には、「コメドプッシャー」という先端が輪になっている専用の器具と「ピンセット」「消毒液」を用意しましょう。
ちなみにこのコメドプッシャーという器具は、リーズナブルなものなら1,000円以下で入手することができます。
白ニキビをつぶすタイミングとしては、入浴後がオススメです。
入浴後には肌がやわらかくなっているので、白ニキビをつぶすのにも適しています。
では以下で、白ニキビのつぶし方を説明していきます。

白ニキビは自己流でつぶさない!手順をチェックしよう!

1.まずは手指とコメドプッシャーなどの器具を消毒液を使って消毒をしていきます。
2.ピンセットを使い、白ニキビの表面をわずかにつぶしていきます。
3.コメドプッシャーを使って、皮脂を押し出していきましょう。このとき、あまり長い間押し出してしまうと色素沈着につながることがあるので、素早く行っていくことが重要です。
4.仕上げとして白ニキビがあった箇所を消毒していきます。
このような手順を踏んでいけば、自分自身でも白ニキビをつぶすことは可能ですが、白ニキビがたくさんあったり白ニキビをつぶすことに不安があったりする方は、皮膚科を受診するといいでしょう。

正しくつぶすことができないと、ニキビが悪化することも

「白ニキビはつぶせば治る」とは言っても、場合によっては白ニキビをつぶすことでニキビの治りが悪くなることがあります。
皮脂を押し出したと思っても、中にまだニキビの芯が残っていれば、治ったと思った白ニキビがまたぶり返してくる可能性があるのです。
また、さきほども少し触れたように、誤った方法で白ニキビをつぶしてしまうことによって色素沈着が起きれば、ニキビ以上に気になる問題になってしまいます。
白ニキビというのは、必ずしもつぶさなくてはならないわけではないので、つぶすことに抵抗があれば無理につぶす必要はありません。
ただ、白ニキビの段階でニキビが引いていくのは理想的なことなので、規則正しい生活を心がけたりスキンケアを丁寧に行ったりして、ニキビケアとして役立つことを取り入れていくといいでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031