大人ニキビの基本的な情報や治し方を分かりやすく解説しています。

menu

大人ニキビの治し方

便秘は美肌の大敵!自分に合う便秘解消法を今すぐ実行しよう!

どうして便秘によってニキビが招かれてしまうのか

ニキビの原因として挙げられることの多い「便秘」ですが、便秘によってニキビができるのはどういうメカニズムによるものなのでしょうか。
今回はニキビと便秘の関連性について、詳しく見ていきましょう。
便秘が続くと、腸内の悪玉菌がどんどんと増えていきます。そしてその悪玉菌から毒素が分泌され、その毒素は腸から血液へと進み、やがて体中をめぐるようになります。この毒素が、便秘によってニキビができやすくなる要素なのです。

便秘薬を使っているから大丈夫、はNG!

便秘で悩む方の中には、便秘薬に頼ることが多くなっている方もいるでしょう。便秘薬自体を否定するわけではないですが、いつも便秘薬頼みというような状態はよくありません。
便秘解消につながる方法として、基本となるのが「朝食を抜かない」ということです。
朝食を食べないと、胃腸の活動が鈍いまま便意を感じることなく朝を終えてしまいます。ですから朝食抜きが当たり前になっているような方は、便秘になりやすいです。
また便秘体質の方は、水分が足りていないことも少なくありません。もし心当たりがあれば、常温の水などで水分を摂取するようにしてください。
そして便秘改善のためには、腹筋を鍛えることも有効になってきます。男性に比べ女性に便秘が多いのは、女性のほうが男性よりも筋力が弱いためです。腹筋が弱いのは便を押し出す力が弱いということなので、腹筋や適度な運動をして腹筋を鍛えるようにしていきましょう。

便秘解消のためにしていることが、ニキビケアにもつながる

便秘にお悩みの方は、特に「腸内環境」という部分にも注目していきましょう。
しかし、腸内環境とは言っても普段自分自身でその環境をチェックすることはできません。その腸内環境のバロメーターとなるのが便のニオイです。
良好な腸内環境であれば、便のニオイはキツくはありません。一方で、便のニオイがキツい場合には、腸内環境の悪化が疑われます。腸内環境が悪化していると、その腸内には悪玉菌が多くなってしまっています。その状態を打ち破るためには、善玉菌を増やしていく必要があります。
善玉菌を増やすには、ヨーグルトなどの乳酸菌を含む食品を摂取したり、ぬか漬けなどの発酵食品を摂取したりしていくといいでしょう。

美容のために「体の内側からのケア」を大切に考えている方は多いですが、ニキビケアのためにもそれは大切なポイントになります。
便秘が解消されれば、それだけでもニキビケアをまた一歩前進させることができます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031