大人ニキビの基本的な情報や治し方を分かりやすく解説しています。

menu

大人ニキビの治し方

喫煙はニキビにもよくない?気になるその関連性とは?

タバコはニキビにも影響する?

喫煙者の方にとっては耳の痛い話ですが、タバコは百害あって一利なしと言われるほど人体にさまざまな影響を及ぼすものです。
それゆえ、ニキビもタバコの影響を受けてしまいます。
タバコが及ぼす影響でニキビに関連性のあるものには、「血流を悪くさせる」「活性酸素を増やす」「体内のビタミンC消費」があります。
スムーズな血流は健康にとっても不可欠ですが、健やかな肌にとっても必須な条件と言えます。
喫煙によって毛細血管が収縮してしまうため、それが血流の悪化につながります。
血流というのは、全身へと栄養分を運搬するという役割もありますが、その血流が悪くなれば栄養分がスムーズに行き届かなくなるという弊害も起きます。
したがってそれが、肌荒れや肌のくすみを招いてしまうのです。

活性酸素が及ぼす影響とは

さきほども紹介した喫煙による影響のひとつに「活性酸素の増加」があります。
活性酸素というと、何だか体にとっていいもののように思えるかもしれませんが、活性酸素が増えるということは肌老化が早まってしまうため、いかにして活性酸素を除去するかが美肌にとっては重要です。
また活性酸素には皮脂を酸化させるという特徴もあるので、それがニキビの発生原因になる場合があります。
そして喫煙は、ビタミンCの消費を早めてしまう行為でもあります。
ビタミンCの不足は、コラーゲン生成を鈍くさせることにもつながります。
そうなると肌のターンオーバーがうまくいかなくなってしまい、そのような状態の肌だとニキビが発生しやすくなってしまいます。
さらにビタミンCは、ストレスへの耐性にも関わります。
ビタミンCの不足によってストレスに弱くなるため、これもニキビには悪影響になりえます。

禁煙が難しいという方は

できることなら禁煙することが望ましいですが、それが難しい場合にはビタミン摂取を助けてくれるサプリメントを利用するのもオススメです。
食事からビタミンCを多く摂取しようと工夫するのももちろんいいことですが、それだけでは十分に摂取できなかったり、栄養バランスにこだわった食生活が長続きしなかったりということはよくあります。
サプリメントなら無理なく栄養素を摂取していけますので、喫煙者の方でニキビケアに関心のある方は是非注目してみてくださいね。
また「言われなくてもわかる!」と思われるかもしれませんが、禁煙というのはかなりメリットのあることなので、もし少しでも禁煙に関心があれば自分に合う禁煙法を探してみるということもニキビ対策などには有効になります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031