大人ニキビの基本的な情報や治し方を分かりやすく解説しています。

menu

大人ニキビの治し方

ニキビと食生活の気になる関係

19

ニキビができやすくなる食べ物って?

キレイな肌の持ち主は、食生活に気をつけていることも多いです。

偏った食生活が続けば、それが肌の不調として表れてきたとしても不思議ではありません。ニキビに関しても、控えたい食べ物があります。

スナック菓子やファストフード、炭水化物、甘い物は、ニキビができやすい食べ物ですので、そればかりを食べ過ぎないようにしましょう。

もちろん、炭水化物は取らないわけにもいきませんし、スナック菓子やケーキなどもまったく食べないのは難しいです。

大好きなお菓子を控えることもストレスで、そのストレスもニキビにはよくないですから、ストレスが溜まらない範囲で控えるようにするといいでしょう。

ニキビ予防につながる食べ物って?

食べ過ぎるとニキビができやすくなる食べ物がある一方で、ニキビ予防に効果的な食べ物も多くあります。

そのひとつに「ビタミンAを豊富に含む食べ物」が挙げられます。ビタミンAには、皮膚や粘膜の働きを活発化させるといった特徴があります。

ビタミンAを豊富に摂取できる食べ物としては、牛乳や卵、うなぎ、ニンジン、小松菜などがあります。

次に注目したいのが「ビタミンB6を豊富に含む食べ物」です。

ビタミンB6は、皮膚の老化防止へと働きかけたり、ニキビ後の色素沈着を防止したりすることができます。このビタミンB6は、鶏肉やいわし、かつお、バナナ、さつまいもなどの食べ物で豊富に摂取できます。

またビタミンB2も、ニキビ予防としては注目の栄養素です。ビタミンB2が不足しますと、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

ビタミンB2は、牛乳やヨーグルト、うなぎ、ホウレンソウ、納豆などに多く含まれます。

栄養バランスのいい食生活を心がけて

ニキビ予防に効果的な食べ物はとても多くあります。

だからこそ、さまざまな食べ物をバランスよく摂取できるような食生活をしていれば、食生活からニキビ予防へと働きかけることができるでしょう。

食べ過ぎるとニキビになりやすいと言われるスナック菓子やファストフードなどが大好きでそれを我慢するのは難しいという方でも、それをバランスのいい食生活でカバーすることができれば、ニキビケアにもいい影響を与えることができるかもしれません。

ニキビケアでは、洗顔方法を見直したり基礎化粧品を見直したりということも大切になってきますが、食生活という部分に着目することも大切です。

栄養バランスのいい食生活は、ニキビ予防のほかにも多くの部分でいい影響を与えてくれるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31