大人ニキビの基本的な情報や治し方を分かりやすく解説しています。

menu

大人ニキビの治し方

ニキビが発生するのは顔だけじゃない!意外な発生場所とは?

ニキビができやすい場所は人それぞれ

ニキビができやすい場所と一口に言っても、その発生場所はひとつではありません。

いつもTゾーンにニキビができやすいという人もいれば、頬や口まわりにできやすいという人もいます。そのほかにニキビができやすい場所には、生え際や顔まわり、背中、胸元、頭皮、おしりなどが挙げられます。

そのような発生場所によって、ニキビの発生原因にもまた違いが出てきます。

例えばTゾーンのニキビですが、Tゾーンと言えば脂っぽくなりやすい箇所でもあります。それがニキビの発生原因のひとつになります。

また前髪を垂らしている方は、それがTゾーンのニキビにつながることもあります。

見落としがちな意外な原因が関係することも

生え際にニキビができやすいという方は、シャンプーなどをした後にそれをしっかりと落とし切れていない可能性が考えられます。

生え際の部分まできちんと流しておかないと、それが皮膚に残ってしまいます。そのほかには、溜まりがちな毛穴の汚れやストレスなどが原因として考えられます。

また、顔まわりや口まわりにできるニキビでは、ホルモンバランスの乱れが関わっていることが少なくありません。

顔まわりのニキビに関しては、ストレスや冷え性といった要因も見逃せませんし、「ほおづえ」というクセが要因になることもあります。

そして口まわりのニキビでは、暴飲暴食や肌の乾燥なども原因になりえます。

背中やおしりにニキビができるのはナゼ?

背中はニキビができやすい箇所のひとつですが、「どうして背中に?」と疑問に思うこともあるかもしれません。

意外にも思えるようですが、背中というのは皮脂の分泌が活発な箇所のひとつです。このため「毛穴の詰まり」が起こりやすくなってしまいます。

また背中のニキビには、生え際のニキビと同様、シャンプーなどのすすぎ残しが原因となるケースもあります。シャンプーをしっかり洗い流しているつもりでも、背中までは十分でなかったというケースはめずらしいものではありません。

したがってまずは背中のすすぎ残しを防ぐことがカギになります。

最後におしりのニキビについてですが、この場合はおしりの角質の厚さが要因のひとつになります。デスクワークをしていると、特におしりへの摩擦が強くなり、それによっておしりの角質が厚くなっていきます。これがニキビの発生原因のひとつになるのです。

またおしりに蒸れが発生していたり、タイトな下着などで血行不良が起こっていたりすると、ニキビができやすくなります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031