大人ニキビの基本的な情報や治し方を分かりやすく解説しています。

menu

大人ニキビの治し方

水分不足を解消してニキビ知らずの毎日に!

ebf6d3eeadb884c4b414d5751bbd066f_s

ニキビケアにも水分摂取は重要だった!?

熱中症になる方が増える時期ですと、水分摂取を呼びかける広告を目にする機会も増えますが、そういった時期以外はあまり水分摂取について意識をしていないという方も多いかもしれません。
水分が足りていないと便秘などの問題も気になってきますが、実はニキビにも水分摂取量が関係しています。
ただ、「自分はたくさん飲み物を飲むタイプなのにどうして?」と思う方もいるかもしれません。
しかし利尿作用のあるコーヒーや緑茶、糖質やカロリーが高いジュースなどばかりを飲んでいる場合、それは十分な水分を摂取できているとは言えません。
ニキビケアのためには、1日1L〜2Lの「お水」を飲むようにしてみましょう。

ニキビケアに効果的な水とは?

水にもいくつか種類があり、その中にはニキビケアへの効果がより期待できるものがあります。
そのひとつが「炭酸水」です。
炭酸水は飲み慣れないとおいしく感じないかもしれませんが、少しずつ慣らしていけばいずれ炭酸水もおいしく感じるようになるでしょう。
この炭酸水のいいところは、飲むことによって血行促進に働きかけてくれるという点です。
血行促進は肌のターンオーバーを促すことにもつながるので、ニキビケアとしては有効になります。
また炭酸水は、洗顔の際にもお使いいただけます。
普通の水やぬるま湯で洗うよりも、炭酸水で洗顔をしたほうが汚れ落ちがよくなります。

炭酸水のほかには、アルカリイオン水もオススメです。
ニキビがよくできるという場合、体内の酸性傾向が強くなることが多いです。
そこでアルカリ性のアルカリイオン水を飲むことによって、体内を弱アルカリ性へと導くことができます。
弱アルカリ性のほうが肌のターンオーバーも整いやすいので、ニキビケアとしては効果的と言えます。

水分摂取にオススメのタイミングはある?

水を飲むタイミングでは、「寝起き」「食事時」「入浴後」という3つのポイントを意識してみましょう。
まず、「朝起きてすぐに水分を摂取すること」というのがカギになります。
朝食前に飲めば便秘対策にもなるのでオススメです。
朝にはコーヒーやお味噌汁などばかりで、お水は口にしないという方も少なくないかもしれませんが、1日1L〜2Lという目標を達成するには朝から水分摂取することが大切です。
そして朝食時、昼食時、夕食時にも水分を摂取することは大切ですし、入浴後には体内の水分が失われているのでそれを補うために是非水分を摂取していきましょう。

また、一気に水分を摂取しないということも重要です。
上記で紹介したポイントのほかにも、いくつか摂取ポイントを設けて、1回あたりの摂取量はコップ1杯(200ml程度)に留めておきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031