大人ニキビの基本的な情報や治し方を分かりやすく解説しています。

menu

大人ニキビの治し方

あきらめちゃダメ!背中ニキビのケアは意外と簡単!

763989a20df7530542b344729edd2414_s

どうケアしていいかわからない…そんな背中ニキビの悩み

背中のニキビの場合、どのようにケアするのかわからないという問題も出てきやすいはずです。
自分の手が届く範囲が限られているので、顔と同じように化粧水やクリームをつけるのも難しくなります。
そして背中には皮脂も分泌しやすく汗もかきやすいということで、そういった理由が重なり合って、背中のニキビは繰り返しやすくなってしまうのです。
ですが、背中ニキビに関してもセルフケアは可能になってくるので、「背中のニキビは治りづらくても仕方がない」と諦めずに、是非ニキビケアを行ってみてください。
ここではそんな背中のニキビケアに役立つ情報をご案内します。

汗を拭きにくい背中だからこそ

背中は汗をかきやすいだけでなく、汗を拭きにくい部分でもあります。
そんな背中の汗対策にとって、肌着は欠かせないものです。
夏ですと、ブラの上から直接洋服を着ることも多くなりますが、そうなると背中にかいた汗がなかなか吸収されずにニキビができやすくなります。
最近では、吸収性・通気性に優れているだけでなく、接触冷感機能もついている肌着が出てきています。
そのような機能性のある肌着なら、夏でも肌着を一枚重ねたほうが涼しく快適に過ごすことができるというメリットも得られます。

また背中ニキビのケアとしては、パジャマを毎日替えることをオススメします。
夏であればパジャマを毎日替えることも当たり前のようになりますが、それ以外の季節だと何日間か同じパジャマを着用する方も多くなるでしょう。
ですが就寝中は寝汗をかきますから、その汗や皮脂の汚れが付着したままのパジャマを翌日も着用するのは、背中ニキビにつながりやすいのでよくありません。

体を洗う順番にもひと工夫を

背中ニキビの場合、シャンプーやボディーソープの洗い残しが原因になることも少なくありません。
それを解消していくためには、お風呂で体を洗う順番にも工夫してみましょう。

皆さんの中には、髪の毛よりも体を先に洗う方もいるかもしれませんが、それよりもまず髪の毛を洗い、それから洗顔、最後に体を洗うという順番にしたほうが背中ニキビの対策につながります
そして髪の毛を洗う前には湯船に浸かることも重要です。
湯船に浸かったほうが全身の毛穴を開かせることができるので、これもニキビケアにはいい影響を与えます。

また、化学繊維のボディスポンジなどをお使いの方は、それを「手ぬぐい」に切り替えるのもオススメです。
化学繊維のものは皮膚を傷つける可能性があるので、皮膚をいたわるためにも木綿100%の手ぬぐいが安心です

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31